タバコ コーヒー 口臭

タバコとコーヒーが口臭の原因に?コーヒー臭対策も教えます。

タバコ,コーヒー,口臭

 

 

タバコとコーヒーが口臭の原因になっている方も、
意外と多いといわれていますが、
本人はなかなか気づいていないケースが多いのが問題です。

 

 

 

もし、コーヒーも、タバコも吸うという方は、
ほぼ臭いがしていることは間違いありませんので、
周りを気遣って、臭い対策をしてあげるようにしましょう。

 

 

 

なぜコーヒーとタバコの組み合わせは臭い?

 

 

あなたもコーヒーを飲まれた人の近くに行ったときに、

 

「この人、コーヒーを飲んだな」と気づかれることがあるかと思います。
それがまさにコーヒー臭なのですが、
自分は気にならなくても実は周りの人は気になったりもするのです。

 

 

 

特にコーヒーが嫌いな人には耐え難いものがあるわけですが、
それに加えてコーヒーを飲まれる人は、
タバコに含まれているタール・ニコチンなどの成分と、
コーヒーの成分があいまって、
強烈に臭いにおいを放ってしまいますので、非常に注意が必要です。

 

 

 

中には、タバコのにおいをコーヒーで消すといった意味合いで
コーヒーを飲まれる人もいらっしゃるようですが、
これは大きな間違いですので気をつけるようにしましょう。

 

 

 

 

コーヒー臭を抑える簡単防止策

 

 

ただ、そうはいってもコーヒーもタバコもやめられないという方も多いと思いますので、
こちらではコーヒー臭をおさえる対策を紹介したいと思います。

 

 

口臭対策1

 

コーヒーを飲むときには、なにかおやつを一緒に食べるようにする。

 

口臭対策2

 

コーヒーを飲んだ後に水を飲む。口をすすぐ。

 

 

 

この2つの対策をしてもらうだけでも、
コーヒー臭をかなり押さえることができるかと思いますので、
ぜひ一度試してみてくださいね。

 

 

タバコを併用される方でも同様の効果を得られますが、
もし客先へ行かれる前や、大切な恋人などに会う前には、
軽く歯磨きをすることをお勧めいたします。

 

 

本人が思っているよりも、
コーヒーとタバコのにおいは強烈で、嫌われる原因となりますからね。

 

 

 

 

■口臭予防歯磨き粉プロポデンタルEXはこちら>>>

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タバコとコーヒーが口臭の原因に?関連ページ

主人の口臭が酷いのをなんとかしたい。
主人の口臭が酷いのをなんとかしたい人に向けてどうしたらよいかを紹介。